はじめまして。

私の名前は石本裕美(いしもと ゆうみ)と言います。

このページでは、なぜ、私がスピリチュアルや天使を信じるようになったのか?

家庭内暴力、玄関で消毒される”ばい菌”扱い、そして、娘を守れなかった罪悪感による「きっかけ」についてお話ししています。そして、どうやって乗り越えて来たのかも…

娘を守ることで精一杯でした

私がヒーラーになるきっかけになった大きな出会いは、感謝すべき、結婚生活の苦しみから救われたいという思いからでした。

当時の夫は、不潔恐怖症というような部類の神経症のようなものを患っていました。

といっても、実際に病院で診断されたわけではないのですが、症状をネット検索してそのような部類であることが分かったもので、外気に触れたら不潔なものとしてみられ、外に買い物に出かけて家に入るという時は非常に神経質なもので、玄関に透明のビニールシートをかけられ、そこで服を脱がされ、壁や他の部分に触れることも許さないという人で、さらには、外に出かけて家に忘れものがあったからといって、気楽に家に戻ることも許してくれませんでした。

アルコールで消毒される毎日

一歩でも家の外に出たら、汚い菌がついているものとみなされるのです。

登校前の娘が外に出た瞬間に雨が降っていると気づき、玄関に入って傘を持ちだすことにさえ、許さないという状況がありました。それだけではありません。

まだ幼かった小1の長女は雨の中を濡れていかなければならないときがありました。

夫に言われた言葉
「お前はバカだ」
「お前は信用できない」

私が風邪ひくからそんなことをしてはならないといって玄関に走ろうとするなら、怒り狂って暴力を振るう人でもありました。本当に当時、自分の子どもを守れない自分自身が情けなかったです。

私は自分に自信がありませんでした。

「お前は信用できない」
「お前はバカだ」

さらに、常日頃からこう言い続けられていました。精神状態は安定しません。もう、家から逃げ出したい気持ちでいっぱいでした。でも、私一人だけでは子供二人を育てるお金もありません…

どうにか一歩踏み出して家を出ようとも思いました。でも足が震えて、怖くて、すくんで、家から飛び出したい気持ちと恐怖との闘いに負けてしまいました。結局家に留まるということを選んでしまったのです。

劣等感で押しつぶされる毎日

私は高卒ですが、夫は大卒。

自分よりも頭が良いと思うと、それだけで劣等感やコンプレックスもありました。さらに、グーという暴力でねじ伏せられる状況は、もはや抵抗することもできません。

そんなとき、私は「オラクルカード」で、自分自身の予言メッセージを読み取ってみました。本当のことを言うと、最初は天使のことは全然信じてはいませんでした。すると、、、

『あなたの性格をすべて理解しています。私たちはあなたの性格に見合った子どもを送り込みます』

こう言ったのです。驚きました。

子供が産まれてくるという予告メッセージだったのです。

私は「それが本当ならやめて!子供が可哀想!!と、子供の新たな誕生に私は否定的になってしまいました。もちろん、子供は大好きです。しかし、当時は一人だけでも精一杯だったのです…

でもその7ヶ月後、天使たちの予告通りになりました。

とは言っても、「これはどうせ偶然だろう」と、私はまだ半信半疑でした。

しかし、もう一度オラクルカードで人生を読み取って見たのです。すると…

『あなたが居るべき場所ではない。必ずあなたを愛する家族を使って救い出す』

これが、第二の予告メッセージでした。

信じられなかった私は、こう呟きました…「本当に?本当に天使たちあなたたちがいるのなら私を救い出してよ!」と言ったのです。私は、過酷な暴力、ばい菌扱い、毎日消毒されるようなそんな生活を送っていたので、もはや、すがるのは天使しかいませんでした。

本当に天使なんているのしょうか?

それは分かりません。しかし…

私は予告通りに進むことで、夫と離婚をして自立をすることができました。なので、オラクルカードを使って、自分自身や人の心に寄り添う「リーディング」のお仕事を始めたのです。収入は、夫にすがりついていた頃に比べ、3倍以上になることができました。

本当に天使がいるかどうか、それは分かりませんが、私が信じた結果はこうです。そして、去年にはマイホームを建てて、今では娘との時間をゆっくり取ることができています。

多くの出会いもあって、多くの業界の秘密も知りました。

私は大好きなお客様に囲まれ、頼りにされる人に変わることができたのです。

自信もつきました。

何より、多くの人に寄り添って、心の支えになることができるようになりました。人に貢献できることが、どんなに素晴らしいことか、言葉で表すことが本当にできません。今では、多くの大切な人に囲まれて幸せな人生を生きています。だから、私は自分のような「悩んでいる主婦」の心の支えになりたいと考えました。女性のための心の整体師、「ヒーラー」として現在は活動しています。

もちろん、オラクルカードを使ったからといって、全てがスムーズに進んでいた訳ではありませんし、現実逃避をしていたワケでもありません。しかし、最後はいつもメッセージ通りでした。

途中、どんな辛い経験があっても、信じ続ければその通りになりました。そして、それを大切な人に使って行くことで、その人たちもその通りになりました。一見、「それって本当なの?」と思うようなことでも、最後はメッセージ通りになるところを何度も見てきました。

これが、私が本当に天使を信じた理由です。

多くの人が、家庭環境に悩みを抱えています

きっと、ここまで読んでくださっているあなたも、何か感じるもの、または現状に抱えている問題があったのではないでしょうか?実際、多くの人が次のように、、、

  • 私さえ我慢していれば、夫婦関係は円満にいくのではないか…
  • 毎日布団の中で泣く日々が続くんだろうか…
  • 自分さえ殴られていれば、きっと子供は助かるんじゃないだろうか…
  • 本当に子供は生まれて良かったと思ってくれているんだろうか…
  • このまま一生、縛られて生きるんだろうか…

と思っています。

なので、もしあなたが今、現在の家庭環境やプライベート、仕事関係でうまく行っていないなら、私のリーディングを受けてみてください。きっとたくさんのヒントが得られるでしょう。

石本裕美の電話リーディング